入島税の報道について

北海道の離島、宝の島「奥尻島」を愛してやまない編集員です。

先日、各メディアで「奥尻島、人口減のため入島税を検討」というニュースが報じられました。

入島税とは、文字通り島に来る人から一人100~300円を徴収して観光振興にあてるというものです。

奥尻島に初めて行ったとき、海産物や季節の野菜、そして人の温かさといった島の幸に感動し、勝手に奥尻島を応援するサイト「奥尻マニア」を立ち上げました。このサイトで具体的に島の活性化をはかるなんて大それたつもりはなく、ただただ「いいもの、いいこと」は多くの人と共有したいという思いから立ち上げました。

「入島税」という表現って、ものすごく聞こえが悪いですよね(笑)

色々な方のブログを拝見しますと

「ますます島に人がこなくなるのでは」という不安な意見や「具体的に何に使われるのか」という疑問の声を拝見しました。
download adobe master collection cs6

そこで、

思い切って「アワビ税」にしてはいかがでしょうか?

徴収した税金でアワビを養殖して、獲れた量によって来島者に配布されるなんてどうですか?

「お前アワビ食べたいだけだろ!」とツッコミを受けそうですが(汗

個人的に、入「島」税と聞くと、「島」に税の見返りを求めてしまうので「アワビ」税だと、わかりやすいかな~って思った次第でございました。

いずれにしても、奥尻島は次のステップを踏もうとしている段階なのは確かですので、「奥尻マニア」は島の魅力だけでなく島が抱える問題なんかも含めて、全~~~~~部ひっくるめて奥尻島を愛でるWEBサイトとしてがんばっていきたいと思います。

なんてったって今年は島びらきいけませんでしたから奥尻欲がメラメラ燃えております。

早くあの透き通った海でウニが食べたい!!!

zp8497586rq

奥尻情報WEBマガジン|奥尻マニア © 2018 All Rights Reserved

奥尻マニアは、北海道の離島・奥尻島の観光から宿泊、海の幸(ウニ・アワビ)・山の幸等の情報を配信するWEBマガジンです。