いよいよ観光シーズン到来!島びらきに行ってきた!① ~札幌からバスで瀬棚港を目指すバス編~

この日をどれだけ待ち望んだことか…

5月1日―

この日は北海道の離島、「宝の島」奥尻島と札幌からアクセスしやすい瀬棚間のフェリー航路が就航する日であり、それに合わせ奥尻島でウェルカムパーティー「島びらき」が催される日であります。

我々取材班はさっそく島びらきの様子を取材するため奥尻島に向かうべく、まずはバスに乗って瀬棚港へ向かいました。

今回お世話になるのは銀嶺バスの「せたな号」。

奥尻~瀬棚間フェリー就航期間(5月1日~9月30日)にあわせ、札幌と瀬棚を結ぶ長距離都市間バスです。

札幌出発は8:30。瀬棚着13:00の四時間半の旅。

旅の支度をしていざ出発です。

札幌市中央区南1条東1丁目にあるバスセンター。ここから瀬棚行きのバスが出発します。

ゆったりとした車内空間。長旅が苦手な私も快適に旅を楽しめます。

8:30バスセンター出発。朝食のピザパンとワイン。バスセンターの隣はセイコーマートなのでいろいろ購入できます。

9:30中山峠のトイレ休憩中に撮影。天気がいいと遠くに羊蹄山を望むことができます。

how to get your ex back? visit wikiexback.com and get your girlfriend back

11:40長万部物産センタートイレ休憩中に撮影。ここでは長万部名物「かにめし」を購入することができます。

長万部を出発すると1時間ほどで瀬棚に到着です。期待に胸躍ります。

大きい風車は瀬棚のシンボル。青い海と白い風車が絵になります。

瀬棚は奇岩も多く見どころ満載の街です。今度はぜひ瀬棚観光で訪れたいです。

13;00瀬棚港到着!!

これからフェリー乗船手続きをしていよいよ14:05発の奥尻行きの船を待ちます!

フェリーターミナルには駐車場も併設されてますのでマイカーで来てももちろん大丈夫です。

また、瀬棚は海産物もおいしく温泉もあるので奥尻の帰りに立ち寄ってはいかがでしょうか。

フェリー編に続く

銀嶺バスHP

http://www.ginreibus.co.jp/

zp8497586rq
1 comment on this postSubmit yours
  1. Facebookでご紹介させて頂きました!
    楽しみにしています。

    https://www.facebook.com/sapporo.hokkaido

奥尻情報WEBマガジン|奥尻マニア © 2018 All Rights Reserved

奥尻マニアは、北海道の離島・奥尻島の観光から宿泊、海の幸(ウニ・アワビ)・山の幸等の情報を配信するWEBマガジンです。