5月1日島びらきまでにできること デジタルカメラ編

北海道の離島、宝の島「奥尻島」は、10月1日から遠い島になってしまいます。

札幌からのアクセス、瀬棚港からのフェリー便が運休するからです。

ただ黙って奥尻島の島びらきを待つのももったいないので、奥尻島で役立つスキルをこの間に習得できればと奮闘中です。

その中の一つに写真があります。

そこで一念発起、これからも奥尻島の魅力を伝えるために、今話題のマイクロ一眼なんてものを購入しました。

とりあえずカメラのアドバイスをもとにいろいろパシャパシャ。

写真:アワビ狩りで獲ったアワビの殻 一見ゴミでも僕には宝物です。

写真:筆者の自宅窓から この空は奥尻島に続いているんですが・・・

写真:近所の遊歩道 深まる秋 奥尻島の夏はいい思い出です。

写真:オンコの実 小さいころよくつまんでました

 

私はオリンパスのペンライト(E-PL2)を購入しました。

ほとんどカメラ任せでまるでプロのカメラマンのような仕上がりです。

奥尻島は被写体が宝庫の島でもあります。

おいしい食べ物、壮大なロケーション、そして島の人たち

今度の奥尻島はぜひカメラを持って訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

奥尻情報WEBマガジン|奥尻マニア © 2018 All Rights Reserved

奥尻マニアは、北海道の離島・奥尻島の観光から宿泊、海の幸(ウニ・アワビ)・山の幸等の情報を配信するWEBマガジンです。