奥尻島の宿に想いを寄せる。

北海道の離島、宝の島「奥尻島」の観光シーズンは5月から9月末までとされています。

札幌からアクセスできるせたな~奥尻間のフェリー航路もこの期間しか繋がりません。

せたな航路がなくなるこの時期、ただでさえ哀愁漂う秋に奥尻への道のりが遠のくことに寂しさを感じます。

今年の奥尻訪問は2回。

5月1日の「島びらき」と7月のウニ漁最盛期。

なにより宿のおかあちゃんにまた会いたい。

お兄ちゃん、お父さんに会いたい。

奥尻の宿にはそう思わせる「心づくし」があります。

腕をふるってご馳走してくれた島の料理の数々。

ほんのり甘くてコクがある奥尻のウニ。

小ぶりだけど旨味が凝縮されていて柔らかい奥尻のアワビ。

顔以上もありそうな大きさの奥尻のソイの煮付け。

ほかにもウニ鍋や朝イカやめかぶやふのりや…

ああ、奥尻に行きたい…

ハートランドフェリーさん、どうか秋冬もせたな航路の運行をお願いします。。。(切実)

 

写真:島びらきの様子。島の中学生たちが炙りホヤやほっけのバクダン、日本酒を振舞ってくれました。

写真:奥尻の宿の醍醐味はおかあちゃん自慢の手料理。季節の魚や山菜が食卓を賑わせます。

奥尻情報WEBマガジン|奥尻マニア © 2018 All Rights Reserved

奥尻マニアは、北海道の離島・奥尻島の観光から宿泊、海の幸(ウニ・アワビ)・山の幸等の情報を配信するWEBマガジンです。