生ウニだけじゃない!奥尻島の絶品海の幸「粒ウニ」

こんばんは。北海道の離島、宝の島「奥尻島」を愛でるWEBマガジン「奥尻マニア」の記者マツザカです!

北海道の南西沖に浮かぶ奥尻島には海の幸、山の幸、そして島の人たちと文字通り宝があふれています。

中でも奥尻島の生ウニは絶品中の絶品。

お口でとろけるほのかな甘味とコクは島でしか味わえない幻の味です。

しかし、奥尻島でウニが食べられるのは5~8月(天然生ウニは7月~8月上旬)と限られているため、島に行ったタイミングによっては絶品のウニが食べられないかもしれません。

そんなアナタにオススメなのが今回ご紹介する「粒ウニ」です。

粒ウニとは、生ウニの塩漬けのことでよく空港や市場に並んでるのを見かけると思いますが、奥尻島の粒ウニは濃厚な珍味といった感じではなく、さっぱりとウニの風味は残しつつ、旨味をぎゅっと濃縮させた味に仕上がってます。

奥尻島のウニはムラサキウニが主流ですので、あっさりとしていてコクがあるあのウニがこの味を実現しているのだと思います。

もちろんコクが豊かなのでほんの少しだけつまんで、ちびちびと冷酒で一杯にはもってこいです。

粒ウニはお酒の肴だけじゃなく、ご飯にもぴったりです。

おにぎりの具にするとおいしさと贅沢さがいっぺんに口に広がります。

写真:奥尻島のおみやげでいただいた奥尻島の粒ウニ

奥尻島では生ウニのおいしさを是非味わってほしいんですが、たとえシーズンをはずしても、旨味が凝縮された粒ウニがあるので十分奥尻のウニのすごさを味わえると思います。

粒ウニは奥尻のおみやげやさんで取り扱われているので、フェリーの待ち時間に覗いてみてはいかがでしょうか。

zp8497586rq

奥尻情報WEBマガジン|奥尻マニア © 2018 All Rights Reserved

奥尻マニアは、北海道の離島・奥尻島の観光から宿泊、海の幸(ウニ・アワビ)・山の幸等の情報を配信するWEBマガジンです。